県内ニュース

新潟県内ニュース

〈新型コロナ〉過去2番目に多い“23人”感染確認 1月の感染者すでに180人【新潟】

2021年01月13日 20時19分更新

県内では13日、新たに23人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

新たに感染が確認されたのは、新潟市・三条市・湯沢町で各4人、三条保健所管内で3人、阿賀野市と見附市で各2人など、計23人です。

1日に23人の感染発表は、過去2番目に多い数です。

このうち湯沢町の4人は苗場スキー場の従業員で、苗場スキー場関連の感染者は約30人となりました。

また三条市と見附市の30代女性は、集団感染が確認された高齢者施設「さかえの里」の職員で、定期検査で陽性が判明しました。

さかえの里の感染者は、入所者と職員あわせて36人となっています。

さらに三条保健所管内の80代男性は、燕労災病院の入院患者で燕労災病院は内科と循環器内科への新規外来と救急患者の受け入れを当面の間、休止すると発表しました。

新たに感染判明した23人のうち、感染経路不明は7人です。

県内の感染者は計720人となっています。(入院:126人 重症:1人)

また感染者数は今月だけで180人に上っています。