県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟の天気<お空にタッチ>1/14 2月下旬~3月中旬並みの気温に 雪崩や落雪などに注意!

2021年01月13日 19時54分更新

清水祥太気象予報士がお伝えする<お空にタッチ>

13日は気温が高くなったことで平地を中心に雨、また多少晴れた所もありましたね。

このため、午後6時時点での積雪は12日と比べると10~30cmほど低くなっていて、雪がとけていると考えられます。

またこれに連動するように、『土の中の水分量』も多くなっています。

雪崩や落雪に注意が必要ですが、雪どけの時期は土砂災害の危険性もあるので、あわせてご注意いただきたいと思います。

【14日の天気】
13日夜にも日本海を低気圧が通過する予想で、この低気圧に向かって暖かい空気が流れ込むため、気温の高い状態が続きそうです。

このため14日は前線の影響で天気が崩れやすく、広く雨となりそうです。

詳しく見ていくと…

13日夜は佐渡、その後14日昼頃にかけて雨雲が南下するでしょう。

標高の高い山では雪ですが、その麓の市街地では雨になると予想しています。雨は夜までにはやみそう。

予想気温も午前中ほど気温が高く、雨が降るとしだいに下がるパターンですが、最高で5~9℃と2月下旬~3月中旬並みの予想。14日も雪どけが進みそうです。

【14日の天気のポイント】
気温は13日と同じか高め。雪崩や落雪・土砂災害などに注意!