県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟伊勢丹で物産展 イートインスペース廃止で“弁当”の需要↑ 絶品グルメが集結

2021年01月13日 19時00分更新

新潟伊勢丹で13日に始まった「日本のおいしいもの展」。全国50の人気店が、軒を連ねています。

【松尾和泉アナウンサー】
「こちらのお店では、カキとアサリのお弁当、そして隣のお店には北海道産牛をふんだんに使ったお弁当があり、会場内ではお弁当を扱っているお店が多いです」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新潟伊勢丹は物産展のイートインスペースを廃止に。

その代わり弁当を扱う店が増え、今回は全体のおよそ2割が弁当を販売しています。

会場ではこのほか、日本料理の調理師がつくるプリンなど、全国の話題のスイーツも自宅で楽しむことができます。

【新潟三越伊勢丹 総合政策部 野口日菜乃さん】
「簡単に家で召し上がっていただけるお弁当や、お総菜などを多く取り揃えていますので、ちょっと旅行気分にひたってもらえればと思う」

この物産展は、今月18日まで開かれています。