県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟市・三条市・妙高市で計6人の感染を確認 新型コロナ 柏崎市の教員5人は全員同じ学校に勤務【新潟】

2020年11月21日 20時41分更新

新潟市で新たに感染が確認されたのは、東区と中央区の40代男性と、西区の80代女性の合わせて3人です。

このうち西区の80代女性は、クラスターが発生した介護施設「ケアポートすなやま」の入所者で、これでこの施設の感染者は入所者と職員あわせて52人となりました。

中央区の40代男性は19日に感染が判明した30代男性の濃厚接触者で、市は会社内で感染したとみています。

また県は21日、三条市に住む50代の男女2人と、妙高市に住む70代女性の合わせて3人の感染を発表しました。

50代の男女は会社の同僚で、70代の女性は県外で陽性が確認された人の濃厚接触者です。

そして、きのう柏崎市で感染が確認された5人の教員については、全員が同じ市立学校に勤めていることがわかりました。

【県健康対策課・鍋谷一義課長補佐】
「同じ学校や同じ職場などでかたまりで出てくるようであれば、当然その(クラスターの)可能性は否定できない」

柏崎市は5人の教員が務める学校を24日から当面の間、休校とします。

これで県内の感染者は295人となりました。