県内ニュース

新潟県内ニュース

子どもの安定ヨウ素剤服用で課題指摘 原子力災害時・保護者と連絡取れない場合  避難検証委員会【新潟】

2020年10月18日 19時17分更新

新潟市中央区で17日、避難方法に関する委員会が開かれました。

原発事故時に甲状腺の被ばくを抑える安定ヨウ素剤。

原発から5キロから30キロ圏内では事前に配布されていませんが、事故の際、幼稚園などから保護者に子どもの引き渡しができなかった場合、保護者の同意なしには安定ヨウ素剤を飲ませられないという課題が指摘されました。

【避難検証委員会・関谷直也委員長】
「現在のマニュアル上は不十分だということが指摘されたので、その点は次回整理していきたい」