県内ニュース

新潟県内ニュース

"菅首相"誕生 秋田出身の首相に花角知事「地域への思いを持った政策を」【新潟】

2020年09月16日 19時28分更新

【安倍 前首相】
「様々な課題に、国民の皆様とともにチャレンジすることができたのは、私の誇りとするところであります」

16日午前9時に行われた臨時閣議で安倍内閣が総辞職し、歴代最も長く続いた政権が幕を下ろしました。

この4時間後に開かれた臨時国会。

【議長】
「菅義偉君を内閣総理大臣に指名することに決まりました」

総理大臣指名選挙で、自民党の菅義偉総裁が第99代内閣総理大臣に選ばれました。

新総理の誕生に、花角知事は…

【花角 知事】
「何度かお会いする中、極めて冷静沈着な方という印象を持っている」

菅総理の印象をこう話し、地方が抱える課題への取組に期待を寄せました。

【花角 知事】
「人口減少に悩み活力を失いかけている地域への思いを持った政策を展開してほしい」

地方創生への期待の声は県議からも。

【自民党 沢野 修 県議】
「望むのは地方創生。地方の意見をくまなく聞いて、地方創生をどうしていくかを考えていただきたい。お手並み拝見ですな」

【自民党 皆川 雄二 県議】
「新潟県が財政的にも国に対して要望することに一定の理解を示しつつ、応援してくれるのではないかと思っています」

期待の声が聞かれる一方で…

【社民党 小山 芳元 県議】
「負の遺産を引き継ぐ内閣」

野党系の県議からは厳しい声が聞かれます。

【社民党 小山 芳元 県議】
「(安倍政権と)同じ政治が続いていくことからすれば、なかなか地方には恩恵が行き渡らない。新潟県にとっても、そう大きな期待はできないと思う」

【共産党 遠藤 玲子 県議】
「長く続いたところの悪しき制度を変えて、あまねく国民の意見が取り入れられる内閣にしていってほしいと思う」

およそ7年8か月ぶりに誕生した日本の新リーダーは、どのような舵取りをしていくのか…菅新総理は16日午後9時から就任会見を行う予定です。