県内ニュース

新潟県内ニュース

交通アクセス改善へ 北陸道の上に“橋”架かる 『新潟中央環状道路』大規模工事を公開

2020年09月16日 11時59分更新

15日夜、新潟市西区の北陸自動車道・黒埼パーキングエリア付近で行われたのは、新潟中央環状道路の建設工事です。

新潟中央環状道路は、交通アクセスの改善を目的に新潟市北区から西蒲区までを1本で結ぶもので、15日夜は北陸自動車道の上に全長71.5mの橋桁をかける作業が行われました。

今回は橋桁を少しずつ押し出して、橋脚に接続する送り出し架設工法がとられ、15日午後9時半から始まった作業は16日午前5時すぎに終わり、北陸道の上に白い橋が架かりました。

【NEXCO東日本 新潟工事事務所 今井恵史 所長】
「一時期不便はかけますけど、高速道路へのアクセスが良くなるとか、色々便利になるので、これからもご理解とご協力をお願いしたい」

この橋を含む国道8号と国道116号を結ぶ区間の開通は、2023年度春を予定しているということです。