県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟県が新型コロナ“注意報”発令 ビッグスワンが黄色に 「飲酒伴う会食は極力少人数で」

2020年07月31日 21時32分更新

新潟市では31日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。県内の一日の感染者数としては過去最多となります。

感染が相次ぐ状況を受け、県は専門家から感染状況や対応方法などについて意見を聞いた上で、午後8時すぎから対策本部会議を開催しました。

【花角知事】
「あすからの1週間で6人以上の感染者の確認が、極めて高い蓋然性をもって想定されることから、きょうの時点で注意報を発令したい」

県が定めた注意報の基準には達していないものの、感染拡大の懸念が高まっているとして注意報を発令。県民に対する呼びかけを発表しました。

《感染拡大地域から県内に移動した場合》
・体調不良を感じた場合はすぐに申し出る
・飲酒を伴う会食を慎重に判断するなど十分注意

《県内から感染拡大地域に移動した場合》
・飲酒を伴う会食はできるだけ避ける

《県内・県外共通》
・飲酒を伴う会食は極力少人数が望ましい
・10人以上の会食には特に注意
・大声を出す、3密、長時間の会食を避ける

県民に注意を呼びかけるため、午後9時すぎ、県庁と新潟市中央区のデンカビッグスワンスタジアムの点灯が黄色に変わりました。