県内ニュース

新潟県内ニュース

柏崎刈羽原発 緊急時に備えモニタリング技術向上訓練 一連の手順を確認【新潟】

2020年06月30日 19時33分更新

原子力災害に備え、モニタリング技術向上のための訓練が行われました。

国や県・東京電力によるこの訓練は、柏崎刈羽原発から放射性物質が放出されたことを想定し、測定車の稼働や汚染状況を確認するための土壌採取など、一連の手順を確認しました。

【県放射線監視センター 高野尚人 所長】
「事故が起きたとき、スムーズに動けるよう、こういうことが常にできるよう、私たちも訓練・研修をやっていく」

県は、今年10月にも住民参加型の原子力防災訓練を行う予定です。