県内ニュース

新潟県内ニュース

新型コロナで国内推薦候補の選定見送り… 世界遺産めざす“佐渡金銀山”「来年度に向け準備」【新潟】

2020年06月30日 12時07分更新

県や佐渡市が一体となって世界文化遺産の登録を目指してきた佐渡金銀山。推薦書の内容を修正し、市民や県民の機運を高める活動も進めてきました。しかし、国内推薦候補を選ぶ前提となるユネスコ世界遺産委員会が新型コロナウイルスの影響で延期されています。

このため、文化庁は29日、『文化審議会における審議時間やその準備期間が十分確保できない』として今年度の国内推薦候補の選定に向けた諮問は行わないと発表しました。

【佐渡市 渡辺竜五 市長】
「『今年こそは』という思いがあったので、本当に残念な思いでいっぱい。(今後は)佐渡のPRをしながら、推薦書をブラッシュアップして世界遺産に耐えられるものにしていくことに、県と足並みを揃えて取り組んでいく」

また、渡辺市長は「佐渡が選ばれなかったわけではない」と話し、引き続き来年度の選考に向けて準備を進めていく方針です。