県内ニュース

新潟県内ニュース

新潟市が第1波収束までの取りまとめを発表 中原市長「院内感染・死者ゼロを評価」

2020年06月30日 12時09分更新

新潟市の中原八一市長は、30日の定例会見で新型コロナウイルスの第1波における対応のとりまとめを発表しました。

中原市長は、新潟市の第1波の収束には、濃厚接触者の追跡や早い段階でドライブスルー方式のPCR検査を採用したこと、新潟県との連携が奏功したことなどが収束に大きな役割を果たしたとしています。また、新潟市内で院内感染の発生がなかったこと、死亡者が出なかったことに評価を示しました。

【新潟市 中原八一 市長】
「今回の本市の新型コロナウイルス対応で特筆すべきは、院内感染を生じさせず、重症が少なく死亡者ゼロ」

市はこのとりまとめを第2波の発生への備えと対策に活用するとしています。また後日、市のホームページに掲載し市民に広く周知するということです。