最近のブログ

仕事始め2018年1月8日

遅くなりましたが、みなさま、あけましておめでとうございます!

ことしの正月は、祖父母の家がある魚沼市で年越しを!

大好きなカニ、さけ、ウニ、イクラなどの海鮮に加えて、

祖母の手料理(主にクルミあえ)をたくさん食べることができ、幸せな時間を過ごしました。

ただ、毎年のことながら、雪の量が多かったです。

雪の中での1枚

父親に記念に撮ってもらった1枚。私の背よりもはるかに高く雪が積もっていました。

この数日後、さらに積もったと祖母から連絡が・・・。

雪かきや屋根の雪おろしなど、みなさん十分に注意して行って頂ければと思います。

 

さて、私は、きょうが仕事始めでした♪

2018年、一発目の仕事は・・・食べることからスタート!(笑)

三条市のパン屋さん、パーノトリアが販売を始めたパイを取材したんです。

パイの名前は、ガレット・デ・ロワ。

フランスでは正月に欠かせないおめでたいパイなのだそうです。

なぜおめでたいのかというと、このパイにはある秘密が・・・。

実は、パイの中には、フェーブと呼ばれる小さな置物が1つ入っているんです。

切り分けられた自分のパイの中にフェーブが入っていれば、当たり!幸運が訪れます。

パーノトリアでは、日本らしさを取り入れるために、フェーブではなく、正月に欠かせない、

黒豆を入れて販売しています。

私も新年一発目の運試しに、挑戦してみました・・・が、

黒豆は入っていませんでした(T_T)

しかし、新年からおいしいパイを食べることができたので、きっとことしもいい1年になるはず!と

思うことにしました(*^_^*)笑

そんな、ガレット・デ・ロワは、家族・友人など大人数で食べたら、盛り上がること間違いなしです!

新年の運試しにみなさんも注文してみてはいかがでしょうか?

(※3日前までの予約が必要だそうです。)

ガレット・デ・ロワ 1月8日

パーノトリアのみなさんと!ありがとうございました(*^_^*)

ことしも、自分らしく日々の仕事に向き合いながら進んで行ければとおもいます。

2018年もよろしくお願いいたします!