最近のブログ

デビュー作は「聖籠町のサクランボ」2021年6月8日

こんにちは!

風が心地よい天気が続いていますね!
最近はNST本社前のやすらぎ提でランチすることが日々の日課になっています。
タイミングが合えば同期を誘って、川沿いの涼しい風に吹かれながらパンを食べ、お昼のひとときを楽しんでいます。

さて先日、初めて1人で取材をし、原稿を書き、ナレーションも務めた「にいがた新鮮組」が
NSTニュースタッチ内で放送されました!
取材先は、聖籠町のサクランボ!!

気合を入れて真っ赤なニットを着て取材に向かいましたが、
報道部員からは「あえてサクランボカラーにしたの?」とイジられました(笑)

聖籠町のサクランボは、甘さ!つややかさ!ハリ!の三拍子がそろっていて、とにかく果肉ぎっしり。
取材させて頂いた農園の新保さんもとても気さくな方で、気が付いたらハムスターのように大量のサクランボをほおばっていました(笑)

サクランボは6月末にかけて出荷リレーが行われ、「香夏錦」「高砂」→「佐藤錦」→「紅秀峰」とバトンが繋がれていきます。
私が今気になっているのは、比較的新しい品種だという「紅秀峰」(べにしゅうほう)。
大玉で、噛み応えのある弾力が特徴だそうです!6月末まで待ちきれません!!

また、放送を見逃してしまった方はYouTubeで【新潟ニュースNST】と検索してみてください♪

最近では少しずつ挑戦の場を与えてもらえ、日々やりがいを感じながらお仕事をしています。
もちろん上手くいかないこともありますが、失敗をバネに次こそ頑張ろうと奮闘中です!

まもなく新潟で迎える初めての梅雨が始まりますが、気合は十分!頑張ります!!

はじめまして!長谷川珠子です!2021年5月1日

皆様はじめまして!
この4月からアナウンサーとしてNSTに入社致しました長谷川珠子(はせがわたまこ)と申します。

生まれも育ちもお隣の福島県会津若松市で、春から晴れて新潟県民の仲間入りをしました!
最近はフィルムカメラの「写ルンです」を片手に、新潟の日常を写真に収めるのが日課になってきています。

レトロな喫茶店での1コマ、サンダルで掃き掃除をするおじいちゃん、無機質なコンクリートの高架下でさえ、フィルムを通すことで粋な1枚へと変わります。
ぽてぽて歩きながらシャッターを切っていると、何だか時間がゆっくりに感じて、新潟の人間味のある街はとても絵になるなぁと思いました。

また、会津は盆地で、海の幸というよりは山の幸がメインの人生だったので、新潟に来てからは早速海の恵みを堪能しています。
(写真の後ろに父が写り込んでいますが・・・笑)

そして先月23日・・・
NST女子アナの登竜門 「こんやのニュース」でついにデビュー!
本番直前は、飛田アナや松尾アナに手取り足取りサポートしていただき、本当に心強かったです。

人生で最も長い1分45秒。
秒針が動くたびに、自分の心臓の音がドクドクと鮮明に聞こえてきました。
そして、夢が叶ったんだ!という達成感とともに、これまで感じたことのない凄まじい緊張感に襲われました…。
先輩アナウンサーからは、まるで鳩が豆鉄砲を食ったような表情だったと笑われてしまいましたが
「初心忘るべからず」という言葉を胸に、今後もあの感覚を忘れずに精進したいと思っています!

これからは、スタジオを飛び出して新潟県内を元気に駆け巡っていきます。
今は、はやく新潟県の皆さんとお話しして、様々なことを学びたいとうずうずする毎日です!

ぜひ街で見かけた際には、声をかけてください!
新潟のあれこれを皆さんの視点から教えていただけると、とても勉強になります♪

どうぞ、よろしくお願い致します!

長谷川珠子