ファンタジー・オン・アイス2017 新潟公演

スポーツ

世界で活躍する一流スケーターたちが一堂に会し、
アーティストとのコラボレーションや競技会では見られない
アクロバティックな演目で人気を博す
「ファンタジー・オン・アイス」が、新潟に帰ってくる!
この時、この場所でしか味わえない魔法のパフォーマンスをお見逃しなく!

公式サイトはこちら

[プレミア席限定 予約受付について]
3月25日(土)まで、インターネット予約サイト「ホクチケドットコム」http://hokurikuticket.com/
にてエントリー(抽選)方式で予約を受け付けます。
お申込みには会員登録(無料)が必要となります。

※お電話でのご予約はできません。
※プレミア席のみの受付です。他の席種の受付はありません。
※プレミア席は一般発売でのお取扱はありません。今回の受付のみの取扱いとなります。

日時

2017年6月16日(金) 19:00開演(18:00開場)
17日(土) 14:00(13:00開場)
18日(日) 13:00(12:00開場)
※公演時間は約3時間を予定

会場

朱鷺メッセ 特設アイスリンク

料金

プレミア席
※ファンクラブ(アイスクリスタル)と3/18〜の先行予約でのみ取扱い
SS席 S席 A席
16日(金) 25,000円 19,000円 16,000円
ペア31,000円
10,000円
17日(土) 27,000円 21,000円 18,000円
ペア35,000円
10,000円
18日(日) 27,000円 21,000円 18,000円
ペア35,000円
10,000円

※全席指定・すべて税込。
※3歳未満入場不可。3歳以上はチケット必要。
※車イス席は、SS席料金にてサンライズプロモーション北陸(電話受付)のみの受付(付添いは1名まで無料)。なお、他席種から車イス席への移動不可。
※出演者の変更に伴うチケットの払い戻しはいたしません。
※ご購入されたチケットは、お客様のご都合によるキャンセル・払い戻しはできません。

出演者

国内スケーター

織田 信成
Nobunari ODA

1987年3月25日生まれ
2006年 四大陸選手権 1位
2008年 全日本選手権 1位
2010年 バンクーバーオリンピック 7位
2013年 グランプリファイナル 3位

安藤 美姫
Miki ANDO

1987年12月18日生まれ
2007年 世界選手権 1位
2010年 バンクーバーオリンピック 5位
2011年 世界選手権 1位

鈴木 明子
Akiko SUZUKI

1985年3月28日生まれ
2010年 バンクーバーオリンピック 8位
2012年 世界選手権 3位
2013年 全日本選手権 1位
2014年 ソチオリンピック 8位

海外スケーター

ハビエル・フェルナンデス
Javier FERNANDEZ(スペイン)

1991年4月15日生まれ
2014年 ソチオリンピック 4位
2015年 世界選手権 1位
2016年 ヨーロッパ選手権 1位
2016年 世界選手権 1位
2017年 ヨーロッパ選手権 1位

ステファン・ランビエル
Stephane LAMBIEL(スイス)

1985年4月2日生まれ
2005年 世界選手権 1位
2006年 トリノオリンピック 銀メダル
2006年 世界選手権 1位
2007年 世界選手権 3位
2010年 バンクーバーオリンピック 4位

ジェフリー・バトル
Jeffrey BUTTLE(カナダ)

1982年9月1日生まれ
2005年 世界選手権 2位
2006年 トリノオリンピック 銅メダル
2008年 世界選手権 1位

ジョニー・ウィア
Johnny WEIR(アメリカ)

1984年7月2日生まれ
2006年 トリノオリンピック 5位
2008年 世界選手権 3位
2010年 バンクーバーオリンピック 6位

アーティスト

ANRI 杏里

1978年に「オリビアを聴きながら」でデビュー。 1983年には「CAT'S EYE」「悲しみがとまらない」の大ヒット曲を出し、日本全国にアーティスト"杏里"の名を広める。 その後もCMソングやテレビ主題歌の数々のヒット曲やダンスミュージックをはじめ、さまざまなジャンルの音楽を生み出し話題を呼ぶ。 1998年には、長野オリンピックでの公式イメージソング「SHARE~瞳の中のヒーロー~」をリリースし、閉会式では「故郷」を熱唱し世界にその映像が放映された。 2010年JAL(日本航空)のオリジナルソング「I Will Be There with You~あふれる想い」を、世界的名プロデューサーであるDavid Foster作曲の元、レコーディング(日本語歌詞:吉元由美) 。2016年8月3日には海外アーティストとのコラボ楽曲や洋楽テイストの楽曲をセレクトしたコンセプトアルバム「Melodies –Smooth & Groove-」を発売し、オフィシャルファンクラブサイト「Sol」もスタートした。 プロデュース、作曲、作詞、他のアーティストへの楽曲提供等も積極的に行い、国内外を問わず、幅広い活動を行っている。 また、アーティストとしてだけでなく、幅広い世代の女性から杏里のライフスタイルやファッションには、いつも熱い支持を受けている。

藤澤ノリマサ Norimasa FUJISAWA

「ポップス」と「オペラ」を融合した「ポップオペラ」というスタイルを提唱するヴォーカリスト。 武蔵野音楽大学を卒業後、08年『ダッタン人の踊り』でデビュー。全国各地で100本を越えるインストアイベントを行い、ライブでは、ヴォーカリストとしての存在感と圧巻のパフォーマンスで見る者を圧倒する。 2013年、デビュー5周年を迎え6月に東京・Bunkamuraオーチャードホールと大阪・梅田芸術劇場メインホールで「藤澤ノリマサ5th Anniversary CONCERT」を開催。2公演で4000人を動員し、同年冬には、全国12都市13公演「藤澤ノリマサ CONCERT TOUR 2013」を開催。 2015年4月には神奈川KAAT芸術劇場を皮切りに「藤澤ノリマサ CONCERT TOUR 2015」4都市6公演で開催。同年冬には「藤澤ノリマサ CONCERT2015 ~X mas with you~」を北海道・大阪・東京で開催。 12月9日にワーナーミュージック移籍第1弾シングル「愛の挨拶~夜空に星を散りばめて~/Brand New Day」が発売された。昨年8月24日にニューアルバム「MESSAGE」が発売。9月から、全国14都市14公演にわたる「藤澤ノリマサ CONCERT TOUR 2016」を開催。12月は大阪、東京、札幌で「藤澤ノリマサ CONCERT2016~Xmas with you~Vol.2」を行った。最近ではNHK「歌謡コンサート」「うたコン」、CX「水曜歌謡祭」「MUSIC FAIR」「FNS歌謡祭2016」などに出演し、あらゆるジャンルの楽曲を披露している。

木下航志  Kohshi KISHITA

1989年5月8日鹿児島県で生まれる。未熟児網膜症の為、生後一か月で失明。 2歳からピアノをスタート。8歳からストリートライブをスタート。10歳の時 NHKのドキュメンタリーTV番組にて紹介される。13歳で初のニューヨーク ライブを実現。14歳で再びNHK「木下航志14歳の旅立ち」で紹介され、大反響を得る。2004年アテネパラリンピックのNHKテーマソングを担当。2005年愛・地球博EXPOのジャパンウィークに参加。同年九州限定シングル「通り雨」をリリース。2006年デビューアルバム「絆」をリリース。 2007年セカンドアルバム「VOICE」をリリース。2008年盲学校高等部を卒業。サードアルバム「WE GOT RHYTHM」をリリース。2009年ニューヨーク 国連本部にてパフォーマンスを行う。2011年10月には自身初のフルアルバム「Kohshi」をリリース。2014年デビュー10周年を記念する初のカバーアルバム「Wonderful World」をリリース。2017年3月駒沢公園陸上競技場にて行われた“パラ駅伝in TOKYO2017“にて国歌斉唱。5月初のベストアルバム「サンキュー!」をリリース。今夏公開予定映画「クロス」の主題歌「輝く明日へ僕は歩く」を担当。

※出演者はあくまで予定です。変更に伴う返金は対応致しません。

チケットに関するお問合せ

サンライズプロモーション北陸
TEL.025-246-3939
(平日11:00〜18:00/土曜10:00〜17:00)

公演に関するお問合せ

NSTイベントインフォメーション
TEL.025-249-8878
(平日10:00〜18:00)

このイベントをシェアする!

  • Twitter
  • Facebook
  • google +
  • Line

NSTハウジングセンター