レオナール・フジタとモデルたち

アート 前売券発売中

フランスに渡り「乳白色の下地」と呼ばれる独自の画面で時代の寵児となったレオナール・フジタ(藤田嗣治)は、最もヨーロッパで成功した近代日本人画家といえます。フジタの生誕130年を記念して開催する本展では、画業の中心である人物画約90点を、描かれたモデルに関する資料約150点を交えて紹介します。フランスのエソンヌ県の特別協力によって出品される4点の壁画は、1つが縦横3メートルの大作で、フジタがモデル研究の集大成として挑んだ群像表現であり、本展の見どころのひとつです。

日時

6月24日(土)~9月3日(日)
※6/26、7/10、7/31、8/7、8/21は休館
10:00~18:00
※観覧券の販売は17:30まで

会場

新潟県立万代島美術館

観覧料

当日券/一般1,200円 大学・高校生1,000円
中学生以下無料
※団体割引あり
※障害者手帳・療育者手帳をお持ちの方は無料、受付でご提示ください

前売券/一般のみ1,000円

前売券プレイガイド

4月28日~6月23日まで販売。
県立近代美術館、県立万代島美術館、インフォメーションセンターえん(メディアシップ1階)、セブン-イレブン、ローソン等(JTBレジャーチケット)ほか県内主要プレイガイド
※NIC新潟日報販売店でもお取り寄せできます

主催

新潟県立万代島美術館、N S T、レオナール・フジタとモデルたち新潟展実行委員会


共催

新潟日報社 

特別協力

ミュゼ・メゾン=アトリエ・フジタ、エソンヌ県議会

お問合せ

新潟県立万代島美術館
TEL.025-290-6655

このイベントをシェアする!

  • Twitter
  • Facebook
  • google +
  • Line

NSTハウジングセンター