番組審議会

議題

第413回 「FNN・NSTプライムニュース」
「ASEANリポート」コーナー抜粋

放送日時
平成30年11月2日(金)午後5時53分~7時00分(ニュース全編)

(以下、ASEANリポートコーナー抜粋)
平成29年11月24日(金)/平成30年3月23日(金)/平成30年4月20日(金)/平成30年9月14日(金)/平成30年10月26日(金)

その他

審議会開催

平成30年11月22日(木)午前11時30分~

審議会出席者

審議委員(8名)

                          
委員長 槇  春夫
副委員長 池田 証志
委員 和田  裕
委員 伊藤 満敏
委員 捧  実穂
委員 小林 哲也
委員 原  和彦
委員 大杉 一宏

以上敬称略

放送事業者


大橋 武紀 代表取締役社長
吉田 秀穂 専務取締役
才田  剛 取締役
玉木 正晴 番組説明・編成広報部 兼 番組審議会事務局
堀川 晃子 番組審議会事務局

議事の概要

前・報道部ASEAN支局長で、現・編成広報部 兼 番組審議会事務局の玉木より、抜粋した「ASEANリポート」コーナーの企画意図等の説明があり、審議に入った。

  • 幅広く様々な角度から、東南アジア諸国と新潟とのつながりにポイントを置いて描いている。
  • 外国人の不法滞在など負の側面を伝えないと、偏っていることになる。
  • 新潟県にやって来る留学生は、ベトナムが中国に次いで多いことが分かり、びっくりした。
  • ビンロン省(ベトナム南部の省)やカントー市などの紹介で、位置関係が分からなかったので、地図があると良かった。
  • ベトナムの観光地の紹介映像はもっと見たいと思った。もう少し観光に目を向けて欲しい。
  • シンガポールの新潟県人会事務局長が、「覚悟を決めて渡った」と語っており、そうした新潟県人がいることを初めて知った。
  • 3か月に1回など、特集で伝えて欲しい。リポートの取材・内容をまとめて30分か1時間の番組で伝えることにより、生の支局の様子が伝わると思う。
  • 新潟としてベトナムとの交流に力を入れていることが、改めて感じられた。
  • 支局長の生の出演が良かった。
  • リポートは、日本にやって来た外国人と交流を深める上で基礎知識にもなる。もう少し具体的なところを織り込みながら取材・放送を続けて欲しい。
  • 観光で日本にやって来るのはタイからが多いが、留学生はベトナムからが多いということ等、何故なのかを深掘りして欲しかった。
  • 「ASEANリポート」でニュース全体の厚みが出ているのではないかと感じた。
  • ベトナムのホーチミンに支局があるのは、先見の明というか、すばらしい。 今後有望なアセアンを取り上げていて、タイムリーだと感じた
  • 新潟は農業や食品などの分野で、ベトナムともっと強いきずなが持てるのではないか。楽しみな状況だとニュースを見て感じた。