高橋 正和Takahashi Masakazu

高橋 正和
Profile
10月26日生まれ/新潟県胎内市出身/A型/さそり座
高橋アナに質問

私はこんなアナウンサー

嬉しいことに、「声がいいね」とよく言われます。
より多くの人に「声以外もいいね!」と言われるよう、勉強と努力を続けます。

趣味・特技

スポーツ観戦(バスケットボール・サッカー・野球など)
家族と遊ぶこと
ドライブ
ゴルフ(でも、なかなか上達しません・・・)

信条・モットー

自分ならではの視点を大切にする(「他とは違う」と言われるものを作れるよう目指す)
人との「和」、家族の「和」を大切にする
(両親がつけてくれた私の名前「正和」の由来でもあります)

視聴者の皆さんに一言

高校を卒業して、東京の大学に通い、秋田で十数年間勤務した後、地元・新潟に再び戻ってきました。
生まれ育った新潟で働けることを嬉しく思います。
これからもう一度新潟を積極的に勉強し、
ふるさとを盛り上げる一員になれるよう頑張ります。
よろしくお願いいたします!

最近のブログ

緊張の競馬実況 生放送デビュー2021年5月6日

先月から新潟競馬が開催されていますが、

入社4年目の先日、ついに生放送の競馬実況デビューをしました!

 

担当したのは新潟競馬10Rの姫川特別。

午後3時前に行われる8頭立てのレースでしたが、

この日新潟競馬場で行われる唯一の芝外回りのレースで

実は午後に入ってから1人、緊張していました・・・。

 

この日は「NSTみんなのKEIBA」の放送もあったので

リハーサルの合間に

自分で作った資料とモニターを使いながら出走馬の帽子と勝負服を確認。

 

リハーサルが終わったあと実況席に座るとすぐに放送開始。

レース中は必死に目の前の様子を実況しました。

 

かねてから緊張すると手が震える癖があり、

自分でもその状況に気がつくのですが、

この日は双眼鏡が震えていたかどうかも覚えていません・・・。

 

レース後、少しホッとして椅子から立ち上がると

ひざがガクガクしていました・・・。

 

ちなみに、この日はそんなデビューの余韻に浸る間もなく

すぐに「NSTみんなのKEIBA」の放送がスタート。

次々と行われるレースをしっかり伝えられるよう意識した結果

緊張は午後4時まで続きました。

 

去年の秋開催から「NSTみんなのKEIBA」の司会を担当していますが、

次から次へと行われるレースをしっかりお届けするにはどうすればよいか

先輩のアドバイスを頂きながら取り組んでいます。

 

今後もより白熱したレースをしっかり伝えられるよう努力します!

まずは早速、今週末の準備を進めます!

 

高橋 正和のブログをもっと見る >

高橋 正和のブログ

一覧へ