井上 綾夏Inoue Ayaka

井上 綾夏
Profile
7月26日生まれ / 2017年4月入社 / 新潟県秋葉区出身 / O型 / しし座
井上アナに質問

私はこんなアナウンサー

ちょっぴりお転婆な所はありますが、良く言えば親しみやすい性格と言われます。
そんな性格から、大学時代に経験した野球場のビール売り子のアルバイトでは、毎試合球場で出会うお客さんとの会話を楽しみながら仕事をしていました!
これからも人との出会いと会話を大切に、県民の皆さんの声をNSTからお届けします!

趣味・特技

エレクトーン(3歳から高校生まで)
食べ歩き(良い匂いがするものには目がありません)
焼き肉奉行(タンの焼き具合に一番こだわってしまいます)
辛いもの(目の前にある一番辛いものに挑戦します)

信条・モットー

「少緊多集若楽」(しょうきんたしゅうじゃくらく)…少しの緊張多くの集中若干楽しむ
中学校時代に所属していた部活動での合い言葉でもあり、先生の教えの一つでした!
文字の通りですが、何か焦った時や頑張る時に必ず思い出して心を落ち着かせます。

視聴者の皆さんに一言

生まれ育った故郷に何か一つでも恩返しが出来るよう、お仕事をしていきます。これからも新潟と共に成長していきたいです!よろしくおねがいします!

最近のブログ

大雪には”備え”2018年2月2日

こんにちは!

2月に入りました!新年の挨拶をしたのが昨日のように日が過ぎるのがとっても早く感じます。

 

先日行われたNSTの新年会では司会を務めさせていただきました。

司会といえど、台本に書いてあることを忠実にこなすのに精一杯で、

ただひたすらマイクに手汗がびっしょり…

場を盛りあげるにはもっともっと色んなスキルを要することを学びました。

 

 

 

さて今日の新潟市は久しぶりに快晴でしたが、お天気はまだまだ安定しないようで、週明けからまた大雪のおそれがあるということです。

 

「雪」というと、年明け1月中旬に記録的な寒波の影響で

信越線の電車が乗客を乗せたまま約15時間半立往生したニュースは記憶に新しいです。

車内に閉じ込められた人のインタビューを見返していると、

ある男性は「いつまで閉じ込めるんだ!」と係員を一喝。

車内には朝からお仕事で疲れているサラリーマン、次の日に大事な予定があった方もいらしたと思うと不安な気持ちや苛立つ気持ちが出てくるのがうなずけます。

 

一方で制服を着た高校生の口から出てきた言葉は

「雪国だからしょうがない。JRの方も除雪を頑張ってくれているから待ちたい。ありがたいです。」

 

はっ!と我に返るような

何か忘れていたものを思い出させてくれるような…そんな気持ちになりました。

苦しい中にも相手への感謝を口にする少年に感服です。

 

 

人の手には負えない雪が降ることを改めて学んだ新潟。

少年の言葉に応える雪に強い町を作るため

テレビにできることを探していきたいです。

 

皆さん!大雪には”備え”に徹しましょう!

 

 

 

最後に、NST新年会で新潟グランドホテル様より

”NST開局50周年スペシャルケーキ”をいただきました!

そして人生初!同期とケーキ入刀の瞬間の写真です!

※同期はモザイクしています

IMG_8028IMG_8027

見た目も華やかで豪華なケーキ!美味しく頂きました!

ありがとうございました☆

開局50周年、記念すべき節目の年に何か少しでも貢献できるよう頑張ります!

 

 

井上 綾夏のブログをもっと見る >